人工授精の成功確立

人工授精の成功率確立は?

人工授精の成功率はどのくらいの確率なのでしょうか?一般的に成功率は、一度で5%〜10%程度とのことです。数字だけ見ると、やはり人工授精の成功率はあまり高くないように思えます。

 

5%〜10%程度の人工授精の成功率では、一度で妊娠する確率も当然低くなってしまいます。そのため、結局5〜6回程度人工授精を受けることになる方も多いようです。でも、5〜6回人工授精を試みても妊娠に至らなかった場合は、次のステップとして、体外受精を薦められることもあるようです。しかしその前に、人工受精の成功率を高める方法はないものでしょうか?

 

一般的に不妊期間が短いほど人工授精の成功率も高い傾向にあります。健康な夫婦間で、望んでいるにも関わらず2〜3年ほど子供に恵まれない場合は、人工授精を受けて子供を授かるためにも、できるだけ早めに産婦人科を訪ね、医師の判断を仰ぐと良いでしょう。

 

そしてやはり、人工授精の成功率のカギは何と言っても施術のタイミングでしょう。母体の排卵のリズムと人工授精の施術のタイミングがピッタリあってこその治療法だからです。


FXのレバレッジ

人工授精の費用・成功率・リスク